髪の毛にいいことは体にいいこと

髪の毛にいいことは体にいいこと

私は、髪の毛が細く、コシが無いのが長年の悩みです。どうしたらコシのあるしっかりとした髪の毛になるのかいろいろ調べましたが、やはりストレスがとても髪の毛に悪いということがよく分かりました。

イライラしたり、ストレスが溜まると、血管が収縮してしまうのだそうです。そして血流が悪くなり、毛穴の細胞に充分栄養が行き渡らなくなり、健康な髪の毛が生えなくなってしまいます。

そして、もう1つ大切なのが、栄養バランス。これは髪の毛に限らず、体の健康にとっても大切なことですが、結局、頭皮も体の一部です。体にいい栄養バランスを考えれば、自然に頭皮にもいいことになるのです。ハリ、コシのあるしっかりとした髪の毛にするには、髪の毛の材料であるたんぱく質を多く取り入れるような食事を心掛けることも大切でしょう。豆腐、納豆、きなこ、卵、牛乳をバランスよく取り入れるといいようです。

そしてダイエットも、体内に吸収される栄養が不足してしまうので健康な髪の毛のためには良くありません。そのほか、生活リズムを整える、喫煙はやめる、なども効果があるようです。

こうやって考えていくと、健康的な毎日を送る事が、髪の毛だけに限らず、体全体に大切なのだと分かります。

̃^T[o